結びの和シリーズ / FranMuan /SWH

musubi デザイン


Musubiバッグは歌舞伎役者・中村橋吾氏がデザインを担当しています。

Products


Musubiの製品をご紹介します(トート、サコッシュ、ランチバッグなど)。

 

つくりて / 真田紐


Musubiを支える「真田紐師 江南」の真田紐についてご紹介します。

 


つくりて / レンテン族


バッグをはじめとした布製品の生地はラオス北部に暮らす少数民族「レンテン族」の手織り自然染の生地です。

つくりて / ノースガイア


真田紐を編んでポケットにする作業は、静岡県御殿場市内にある就労移行支援事業所が担当しています。

つくりて / ソンパオ


ミシン掛けをして製品を仕上げているのはラオスの首都ビエンチャンにある障がい作業所ソンパオです。



日本ラオス外交関係樹立65周年記念事業

2020年は日本・ラオスの外交関係樹立65周年の年です。

結びの和プロジェクト  https://www.apsp.or.jp/casestudy/musubinowa/

では各団体・個人が協力し日本―ラオスの友好を深めるための活動を行っており、外務省より「外交関係樹立65周年記念事業」として認定頂きました。

 

結びの和PJ 参加メンバー

・一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会(主催)

・NPO法人Support for Woman's Happiness(製造・販売統括)

・歌舞伎役者中村橋吾(デザイン、サポーター)

・ラオス レンテン族ナムディー村の女性達(素材提供)

・真田紐師江南(素材提供)

・ラオス 障がい作業ソンパオ(製造)

・サダコレガシー副理事 佐々木祐滋(サポーター)